【30代転職100万円アップ】リクルートエージェントを使ってみた素直な感想

リクルートエージェント 感想 転職・ビジネス

こんにちは。ジタンと申します。

私は30代で2度転職し、年収250万円から500万円を達成しました。

その転職の際に利用した転職エージェントのうちのひとつ、今回は【リクルートエージェント】について解説していきます。

 

本記事は、下記のような疑問をもった方向けの記事となっています。

・リクルートエージェントを使用した感想は?

・リクルートエージェントの評判はどうなの?

・リクルートエージェントの悪いところは?

・リクルートエージェント利用で注意すべきところは?

私自身、【リクルートエージェント】を利用して転職しました。

よかった点、いまいちだった点を正直に解説していきます。

その他、口コミ、評判も紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

リクルートエージェント1

>>リクルートエージェント無料登録はコチラ

 

 

 1. リクルートエージェントの特徴

 

それでは早速いきましょう。

 

求人数 提案力 サポート力 業界
★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆ 営業、IT関連

 

【リクルートエージェント】は最大手企業《株式会社リクルート》(リクルートホールディングス)が運営する転職エージェントです。

CM、広告も豊富で『転職といったら《リクルート》』と思うひとは多いのはないでしょうか?

 

 

【リクルートエージェント】はとりあえず1社目として登録しておくというひとがほとんどです。

 

✅ リクルートエージェントの特徴

最大手【求人数】No.1

効率よく最短で転職ができる

リクナビNEXTと併用ができる

転職者の企業への推薦力が強い

ひとつずつ解説していきますね。

 

最大手【求人数】No.1

【リクルートエージェント】といえば、何と言っても求人数の多さがダントツです。

 

リクルートエージェント 求人数1

 

リクルートエージェントの求人数はおよそ30万件。

・公開求人・・およそ14万件

・非公開求人・・およそ16万件

圧倒的な求人数を誇っています。

ちなみに転職実績は50万人※2020年実績

転職成功実績も業界No.1の転職エージェントです。

 

ですので、転職を考えるひとがまず登録するサイトのひとつと言えます。

 

効率よく最短で転職ができる

さすが大手企業といったとこでしょうか。

サイト、アプリが使いやすく無駄な作業を省くことができます。
※詳しいサイトの使いやすさの感想は後程解説しています。

面倒なエントリーシートや職務経歴書を簡単に作成できるツール。

求人一覧、面接日設定などを専用の《Personal Desktop》という画面から一括で行えます。

一通ごとメールで送られてくる求人情報を確認する作業が結構手間なんですよね。

リクルートエージェントではメールももちろん配信されてきますが、求人一覧がまとまっていますので、簡単に探すことができます。

 

リクナビNEXTと併用ができる

大手リクルートはエージェントサービスがない【リクナビNEXT 】も運営をしています。
※もちろんリクナビNEXT も無料で利用できます

リクナビNEXTでの求人数はおよそ4万件。

リクナビエージェントと併用して利用すればさらに多くの求人から探すことができます。

もちろんリクナビNEXT で見つけた求人をエージェントに相談して応募することもできます。

併用しない手はないです。

※リクルートエージェントで作成した職務経歴書ももちろんそのまま使用できます。

 

転職者の企業への提案力・推薦力が強い

こちらも大手企業ならではの強みです。

転職実績50万件という強みがあり、企業への提案力と求職者の推薦力が強く、転職を成功させてくれる確率が高いです。

企業としても、大手企業リクルートに信頼を寄せています。

ですので、例えば同じ求人が合った場合、リクルートエージェントを通して応募したほうが、成功しやすいということが言えます。

以上が大手【リクルートエージェント】の特徴です。

 

それでは次に私が実際に利用し転職した感想を感想を紹介していきます。

いまいちだった点も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 2. 30代でリクルートエージェントを使ってみた感想

 

ちなみに、私は30代で2回転職を経験し、1回目は失敗に終わっています。

その失敗の反省を活かし、2度目は【リクルートエージェント】を利用して転職を成功させました。
※現在の職場です

転職失敗の経験談、理由をまとめた記事はこちらです

私が転職に失敗したと感じた3つのこと【経験談】
転職って勇気がいりますよね。。それは失敗を恐れているからです。私自身2回転職を経験し、最初は失敗でした。その失敗の経験を紹介していきます。失敗する確率を少しでも低くするためぜひ参考にしてみてください。

 

担当者の対応は〇

登録後、担当者が必ず個人につきます。

言い方悪いですが、当たり、はずれは正直ありますね。

わたしの担当者は女性で、あまりガツガツしたタイプではなく、相性はよかったです。

面談の際もこちらの話をしっかり聞いてくれましたね。

ただ、話を聞いてくれただけではなく、転職に対するアドバイス、方向性を示してくれました。

 

詳しい面談についてはこちらの記事を参考にしてください。

【実証済みです】リクルートエージェントの面談内容を解説!
リクルートエージェントの利用をお考えの方必見!今回は実際に私が経験したリクルートエージェントとの面談を解説します。ぜひ参考にしてみてください!

 

提案力は△

求人の提案力はいまいちといったところでしょうか。

おすすめされた求人は私が求めている求人とは少し違ったものが多かったです。

 

✅ 注意点

いままで経験してきた職種、スキルによって提案される求人は変わります。

もちろんスキル、資格、役職などが合った方が提案してもらえる求人数は変わります。

 

私が小売業出身、スキルも特になしということから提案される求人が少なかったということもありますね(笑)

小売業からだと提案される求人は大体決まってしまうようでしたね。

 

サイト・アプリが使いやすい

リクルートエージェントに登録すると《Personal Desktop》という専用サイトに移行されます。

《Personal Desktop》で求人から面接、内定を管理されるようになります。

personal desktop

求人一覧から、担当者おすすめの求人もこの《Personal Desktop》から見ることができます。

メールでも配信されてきますが、ひとつひとつ確認するのが面倒なので、使い勝手がよかったです。

 

また企業へ提出する、キャリアシート・職務経歴書もここで作成ができます。

《職務経歴書エディター》を利用すれば簡単に作成することができますよ。

personal desktop3

 

 

personal desktop4

 

「勤務先」「就職年数」「業務内容」などの質問を入力していくだけで完了しますので、無駄に考える手間が省けます。

 

personal desktop5

 

サイト内には、転職ノウハウ、面接の注意点など多数にわたって勉強することができました。

 

非公開求人が多く、ブラック企業のリスク軽減になった

非公開求人が多いことは大きなメリットです。

理由としてはブラック企業の確率が低くなるからです。

ブラック企業の特徴として人材を確保したいために様々な転職サイトに登録しています。

その点、非公開求人の場合、本当に必要な人材しか求めていないため、ブラック企業の確率が低いです。

 

私が転職した企業も非公開求人から紹介してもらった企業です。

 

せっかく転職を決意し、転職先がブラック企業だったなんて最悪ですよね。

【目指せ転職成功!】ネット求人サイトの注意点を徹底解説!
転職の際に見る、ネットに掲載されている求人情報ですが仕事内容が分からないと思うことはありませんか?本記事では転職を成功させるためにネットの求人情報の注意点を解説しています。

こちらの記事を参考してみてください。

 

面接対策はしっかりしてくれる

リクルートエージェント 面接

 

先ほど紹介した【Personal Desktop】内には動画を使った面接対策記事があります。

答えづらい「転職理由」「志望動機」などの対応法を動画を用いて勉強もできます。

※ちなみ直接エージェントに相談して対策することもできます。

私の場合は動画で勉強しつつ、エージェントにも相談し面接対策を行いました。

 

希望していない求人も配信されてくる

リクルートエージェントも当然ながら、メール配信のサービスもあります。

しかし、閲覧履歴から自動マッチングした希望していない求人も送られてくることが多いです。

このメールはほぼ無視していました。

「女性におすすめ」「20代が活躍できる~」「勤務地~」など、まったく希望と違うメールが送られてきていました。

これは正直「ウザッ」て思いましたね(笑)

 

リクルートエージェント メール

↑こんなメールが来ます。

そこまで極端に多くはありませんが、ミスマッチングの求人などで不要ですね。

 

求人数が多すぎて逆に迷ってしまう

贅沢な悩みかもしれませんが、求人数が多すぎて、決断しにくいこともあります。

「他にもいい求人があるんじゃないだろうか」

「もう少し待てば、いい求人案内があるかも・・」

こんなことを思ってしまいます。

なかなか決めきれずにいてしまう状態なってしまうので、無駄に転職活動の期間が長くなってしまいがちです。

ですので、転職活動のスケジューリングを予め立ててから進めていくことをおすすめします。

損しない仕事を辞めるタイミングって知ってる?【焦りは禁物です】
今の仕事に我慢できない!早く仕事を辞めようとお考えの方。ちょっと待ってください。損をしない仕事を辞めるタイミングがあります。今回はその『損をしない仕事を辞めるタイミング』について解説していきます

 

いかがでしたでしょうか?

以上が、【リクルートエージェント】を利用した感想になります。

よかった点もあれば、もちろんいまいちだった点もあります。

ですが、トータル的に見れば、圧倒的な求人数、最大手という安心感もあり、登録しておいて間違いないサービスかと感じます。

実際、私自身も【リクルートエージェント】経由で最終的に転職を成功させていますので(笑)

 

 

では、私以外の口コミ・評判はどうでしょうか?

下記で紹介していきます。

 

 3. リクルートエージェントの口コミ・評判

リクルートエージェント 評判

担当エージェントの対応にバラつきがある

 

 

 

 

求人数が多いので登録すべき

 

 

 

 

営業されている感じがあった

 

20代後半 男性

内定から入社までのクロージングが営業っぽくて嫌だった。

 

30代前半 男性

電話面談の後半はほぼ営業トークだった。

毎回、同じようなこと話しているんだろうなと思ってしまった。

 

連絡が全く来なかった

 

 

 

口コミ・評判を見るとエージェントの質によることが多いですね。

エージェントも人なので、相性はあります。

正直、運と言ってしまえばそれまでですが・・

 

ちなみに本当にエージェントが合わなければ変更することはできます。

 

リクルートエージェント 問い合わせ

問い合わせフォームからできますので、合わなければ時間の無駄なのですぐに変更してもらった方がいいですよ。

 

 4. リクルートエージェントに向いている人

上記で【リクルートエージェント】について解説してきましたが、結局どういったひとに向いているの?ということです。

 

まとめ:リクルートエージェントに向いている人

はじめての転職の人

多くの求人から探したいひと

効率よく転職活動をすすめたいひと

転職をしようか決めかねている人

 

はじめての転職のひと

はじめて転職をしようとしているひとにとっては【リクルートエージェント】は登録必須と言えるでしょう。

サイトからは転職ノウハウを学べます。

・提出書類の書き方(テンプレートあり)

・エージェントからのアドバイス

・面接の注意点

・内定後の進め方

実際に利用しなくても登録しておいて損はないはずです。

最大手、転職実績No.1ということもあり、転職サイト1社目として登録しておくことをおすすめします。

 

多くの求人から探したいひと

求人数が多いことから、多くの求人から選びたいというひとにも向いています。

「やりたい仕事が特に決まっていない」

「自分に何が合っているか分からない」

こういったひとは、時間はかかるかもしれませんが、登録しておいたほうが視野が広がります。

あなたが知らない魅力的な職業、仕事があるかもしれません。

 

効率よく転職活動をすすめたいひと

スピーディーに転職活動を終わらせたいと考えているひとも【リクルートエージェント】は向いています。

エージェントとの面談は基本1回。

進捗、方向性の確認などは多少ありますが、そこはさすが最大手企業。

サイト、アプリ内でほぼ完結し、内定、退職まで効率よく終わらせることができます。

転職経験があるひとはやはり、登録しておいて間違いないエージェントと言えますね。

 

求人だけを見たい人

最後は、まだ転職するかどうか悩んでいるひとも向いています。

上記でも紹介した。求人数の多さから、あなたに合った仕事。職種が見つかるかもしれないからです。

またエージェントに転職すべきかどうか相談だけするのもひとつの手です。

【リクルートエージェント】は無料で利用できますので、転職するかどうか悩んでいる方も相談だけすることもできます。

友人など相談するのが気まずいな・・と思っているのであれば、プロに相談してしまった方が楽ですね。

 

 5. リクルートエージェントが合わないと感じたひとが登録すべきサイト

では、【リクルートエージェント】が合っていないかも・・と思ったひとはどうすればいいのでしょうか?

転職エージェントのサービスはやはり企業ごとに特徴、強みがありますので、別のエージェントに登録をすべきでしょう。

今回は、【リクルートエージェント】が合わないなと感じたひとが登録すべきサービスも紹介しますね。

 

パソナキャリア

パソナキャリア1

顧客満足度No.1のパソナキャリア

私も利用していましたが、とにかくエージェントの熱意、対応が丁寧で、大満足の転職エージェントでした。

1. エージェントの迅速で丁寧な対応

2. 非公開求人が豊富

3. エージェントが業種について詳しい

4. 書類の書き方・面談レクチャーの熱意がすごい

 

求人数が少ないのが残念ですが、エージェントのサポートをしっかり受けたいとお考えのひとにはパソナキャリア が向いています。

詳しくはコチラを参考にしてみてください。

~本音の感想を伝えたい~【パソナキャリア】を30代からの転職で利用した話
顧客満足度No1の【パソナキャリア】は本当にいいの?私が30代から転職した際に利用したひとつ【パソナキャリア】を感想も交えて紹介します。

 

doda

doda1

求人数No.2のdoda も利用する価値はあります。

1. 様々な職種の求人を見ることができた

2. 転職エージェントも併せて利用できた

3.転職フェアに参加でき、多くの企業を見れた

一番は転職フェアに参加できたことで、視野が広がったことですかね。

実際に勤務している方から話を聞け、「どんな仕事をしているのか」「大変なことはなにか」など生の話を聞くことができました。

さらに詳しい内容はコチラを参考にしてみてください。

転職サイト【doda】を実際に使ってみた感想を報告します!
今回は転職の際に必ず登録した【doda】を紹介します。サイトの口コミは悪い印象ばかりですが、実際に使用した感想をお伝えします。

 

 6. リクルートエージェントのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、【リクルートエージェント】を利用した正直な感想を中心に解説してきました。

これから転職をする方、転職しようか悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いです。

それでは今回はこれで失礼します。

リクルートエージェントを利用した感想まとめ

・担当者の対応は〇

・提案力は△

・サイト・アプリが使いやすい

・非公開求人が多く、ブラック企業リスク軽減になった

・面接対策はしっかりしてくれる

・希望してない求人も配信されてくる

・求人が多すぎて逆に迷ってしまう

 

リクルートエージェント

 

 

 

 

転職・ビジネス
プロフィール
ジタン

元ショップ店員(ブラック企業)→新規事業開発(ホワイト企業) | 年収250万→500万|残業120時間→20時間 |年間休日90日→120日 | 年収アップ方法は30代からの2度の【転職】と【副業ブログ】| 30代から収入を倍にすることができた【転職】【副業ブログ】に関して発信中です。
少しでもお役に立てればうれしいです!
そして私もまだまだ『人生の高み』を目指します!

ジタンをフォローする
ジタンをフォローする
Live happily
タイトルとURLをコピーしました