賃貸ではなくマンションを購入した経緯・感想をまとめました!

引っ越し・賃貸
悩んでいる人
悩んでいる人

マイホームを検討中です・・

マンションにしようか・・

それともやっぱり一軒家がいいのでしょうか・・?

どっちの方がいいのでしょうか・?

 

いまりゆ
いまりゆ

こんにちは。いまりゆです。

今回は、マンションを購入した私が感想をお伝えしたいと思います。

ちなみ実家が一軒家だったのですが、マイホームはマンションを購入しました!

今回はマンションをオススメ!

というわけではなく、もともと一軒家を建てるのが夢で平凡なサラリーマンの私がマンションを購入した経緯、感想をお伝えします。

ぜひ参考程度に読んで頂ければと思います。

 

〇 本記事の内容

・賃貸ではなく、購入を決めたきっかけ

・一軒家ではなく、マンションに決めた経緯、理由

・実際にマンションに住んでみた感想

※全て、個人の感想となります。
おすすめをしているわけではありませんので、参考程度に見てもらえればと思います。

 

 

1. 賃貸ではなく、購入を決めたきっかけは子供です

 

マイホーム購入はいつかはしたいともちろん考えていました。

 

また夢は一軒家を建てること!

 

でもいつにするかなどは、正直具体的には決めていませんでした。

 

きっかけは長女が年中になるころ、ふと、このまま子供が小学生になっても賃貸のアパートでいいのだろうか・・

 

小学校に入ってからマイホームを購入した時、転校させて子供に悲しい思いさせてしまわないだろうか・・?

正直、小学生になってからは引っ越しをさせたくありませんでした。

 

《長女が小学生になる前に落ち着こう!》

 

《友達が来ても自慢できるような家に住もう!》

 

そんなことを考えるようになりました。

 

また次女も生まれ、妻の育休も1年ほどで、保育園に入れなくてはなりませんでした。

 

住んでいたところは待機児童が非常に多く、100%入園できる保証がありませんでした。

 

この待機児童問題も購入を決める追い打ちにもなりました。

またもう一つのきっかけとして単純な発想ですが、賃貸で毎月支払っている家賃が無駄だなぁという考えもありました。

 

月々の支払いが同じくらいであればマイホームを購入してローンを払った方がよくない?という単純な発想(笑)

 

それでもって間取りも広くなり、子供部屋も作れるし、夢の書斎も・・すでに頭の中はマイホームでいっぱいになっていました(笑)

 

2. 一軒家ではなくマンションを選んだきっかけ、経緯

 

すでにマイホーム購入で頭がいっぱいになっていた時期に、いくつか希望に近い物件がありました。

 

そこで内見を予約し、心躍らせ、見学にいきました。

 

まず見学にいったのが、分譲一軒家!!

 

3LDKの2階建てです。

 

チラシだけで見ていたので、周辺環境、物件自体も初見でした。

 

第一印象・・

 

小さっっ!!!(笑)

 

庭もなく、目の前はすぐに別の家・・・

 

この時点で正直テンションガタ落ち・・・( ノД`)シクシク…

一応、室内もみてみましたが、廊下も狭く、リビングも11帖ほどで、今は子供が小さいからいいですが、将来を考えると狭すぎ!!

 

2階のそれぞれの部屋も広くて6帖ほどでした。

ん~・・・

 

ちょっと考えますと・・と言い訳をしてお断りしました(笑)

 

もちろん予算もありましたので、そこまで豪邸のような一軒家は無理ですが、もう少し広く、庭もあって・・というの期待していただけに正直ショックでした。
自分の購入可能な予算だとここまでか・・と

 

次に見学にいったのが、希望の立地にたまたま建設中で第一募集をかけていたマンションのモデルルーム。

 

妻は実家自体がマンションだったので、もともとマンションがいいと言っていました。

 

それじゃ、とりあえず見に行くかという感じでモデルルームへ。

 

間取りは一軒目と同じ3LDK。

 

まず広さをみて愕然・・・

広っっ!!

 

モデルルームなので、もちろん家具、家電は設置してあり、豪華に見せてはいましたが、それにしても広いし、いい部屋だなぁと好印象を受けました。

 

マンションもなかなかいいねと話しながらその日は終わりました。

 

マンションに好印象を持ちましたが、まだ一軒家への夢が捨てられないは私はカタログを請求し、1からオーダーメイドで作る計画を立てました。

 

それに合わせて家を建てる土地も探し始めました。

 

しかしなかなか希望の立地に土地はなく、あったとしてもやはりすぐ目の前が建物だったり、河川のすぐ横、また人目の少ないところなどばかりでした。

 

子供もいることから人目が少なすぎる場所も選べず、また家と家の間が狭すぎるのも一軒家感が出ないので嫌でした。

 

もともと実家が地方だったので、庭は広くのびのびと過ごせるイメージがあったのですが、なかなかそういった土地はありませんでした。

 

土地があるとすればやはり、場所を少し地方にずらす、ですが、通勤時間が長くなってしまったり、またもともとの目的であった待機児童がいない場所に引っ越すという意味がなくなってしまいます。

 

そんな悩んでいるときに、前回見学にいったマンションとは別に同じ地区、希望の地区で違うマンションがあるということを知りました。

 

そのマンションは第一募集の段階が終わる時期で、すぐに見学の予約をしました。

 

まずモデルルームに入って部屋を見る前に、耐震についてのコーナーがありました。

 

マンションの耐震構造の説明がびっしりとされており、まずそこで目に留まりました。

 

当時は地震に関しては非常に敏感で、特に気を遣う部分でもありました。

 

もちろん一軒家に関しても昔に比べれば耐震構造に注力していますが、マンションの構造には勝てません。

 

地震の力を分散する構造となっており、非常に安心感を覚えました。

 

〇 ハザードマップは確認必須です

全国、各自治体で必ずハザードマップというものがあります。

地震、洪水、液状化、津波などはしっかり把握しておく必要があります。

賃貸でもそうですが、購入を考えている方は必ずチェックするようにしてください。

各自治体のH.Pか不動産屋さんにも常備している場合があるので、確認してみてください。

 

次はいざ部屋の見学!

間取りは3LDK。

 

前回見たマンションと違うのは収納の多さ。ウォークインクローゼットが3か所、廊下部分に収納棚が3か所と収納力はバツグン!!

 

またバルコニースペースが広く、またリビングも15帖と、十分4人家族で暮らせる広さはありました。

 

この時点で、マンションもありだなぁと一軒家からマンションへ半分ほど気持ちが傾いていましたね(笑)

 

また担当の営業マン(当時の自分より少し年上の7~8年目ぐらい)は押し売りする感じが一切なく、メリット、デメリットをしっかりレクチャーしてくれ、好印象を持ちました。

 

そこで相談しているうち、隣の席に自分の子どもと同じくらいのお子さんをお持ちの家族が座りました。

 

聞くと長女は同じ年齢で、通いたい保育園も同じ、またもちろん小学校も同じになる予定。

 

マンションだと同じマンション内で友達ができ、一緒に通ったり、どこかへ遊びに外出していくのではなく、マンション内で遊びにいくなら共働きの私たちにとっても将来安心だなと感じました。

 

またマンション内でのコミュニティ、ご近所さん付き合いなども子供を育てていく中で安心できるなと思いました。

 

一軒家の場合はやはり、近所付き合いが難しく、また当時は、不定休だったので、コミュニティなどがある、土日に休みをとることもできず、馴染むのは確かに難しそうだなと考えるようになっていきました。

 

その点マンションだと必ず人とすれ違うし、あいさつもできる、同じ保育園、同じ学校に通うことになれば、パパ友、ママ友とできる!!

 

やはり子供の安全面、友達付き合いなどをメインに考慮するとマンションがいいのかと思うようになり、一軒家へのこだわりは消えかかっていました。

 

またこのマンションが通わせたい保育園をふたつに絞っていたのですが、どちらにも徒歩圏内、最寄駅には徒歩20分かかりますが、専用のシャトルバスがあるので、実質5分ほど。
徒歩2分のところにイオンがあり、立地的にも完璧でした。予算的にも想定の範囲内。

 

この時点でほぼこのマンションに決めていました。
(自分の中でバルコニーから富士山が見えるということもかなり大きなポイントでした。)

 

最終チェックとして、夜間に2度ほど近隣を歩き、騒音、治安をチェック。

 

あとは保育園の合格まち。

 

2週間後・・

 

保育園の合格通知が到着!!

 

その日のうち担当の営業マンにTEL。『マンション決めます!』と回答しました(笑)

 

無事入居審査も通り、祝マイホーム!!

 

3. マンションに住んだ感想

 

実際にマンションに住んでみて、立地は希望通りだったので、大満足。

 

イオンは近く、食料には困らず、無事通わせることができた保育園も徒歩圏内なので、毎朝自分が送っていくこともできました。

 

また近所付き合いもマンションの見学で会った家族も今では仲良くさせてもらっており、長女とはやはり同じ年齢で現在では同じ小学校に通っています。

 

共働きなので、学校から帰ってきた際はどちらかの家で遊んでいます。
またその他にも同級生は何人かいて何かと情報交換をさせてもらっています。

 

また子供より1つ2つ上の学年のお子さんもいるので、毎朝の団体登校も引っ張っていってくれます。
(マンションのロビーで集合して朝登校します。)

 

〇 その他マンションに住んでみてよかったこと

1. 24時間ゴミ出し可能

ゴミ出しに関してはもちろん専用のゴミ収集場所があるので、24時間可能です。

朝の時間帯にめんどくさいゴミ出しをいつでもできるのは、非常に楽ちんです。

どこかに出かけるというときに持っていけばいいだけなので・・(笑)

 

2. エントランスでのコミニュニケーション

休日は家にいても暇なときはエントランスに行っています。

誰かしらがいて会話をしたり、そこで子供達が遊んだりなど、何かとコミュニケーションが取れます。

やはり日頃から、住民同士のコミュニケーションは大事だなと感じます。
今後何か非常事態が起きたときは必ず必要になってくると思います。

 

3. セキュリティ面で安心

マンションには管理人さんが常備しており、気軽にあいさつもしてくれます。

またエントランスはオートロックなので、不審者が入ることはほぼなく、安心に暮らせる環境にあります。

もちろん室内からはモニターで誰か訪問したか分かるので、知らない人出ないようにすることもできます。

 

4. 室外の掃除いらず

基本的に室外のメンテナンスは管理人さん、管理会社が清掃をしてくれるので、いつでも快適に過ごすことができます。

こちらの手間は正直、一切不要ですね(笑)

 

〇 マンションに住んでみてのデメリット

 

1. 駐輪場が狭い

駐輪場自体が狭いというわけではなく、ひとつひとつの幅が狭く、めちゃめちゃ入りずらいです。

特に子供がいる家庭が多いのでみんな子供を乗せる自転車なので幅を取ります。

ですので、余計に狭く、出し入れするのが、面倒ですね。。

 

2. 基本的に禁煙

マンションの共有部は禁煙になるので、バルコニーなどでもタバコを吸うことはできません。

室内では子供がいたり、部屋の壁紙が黄変するのがいやだったので、吸わないようにしていました。

ですので、タバコを吸う場合はイオンの喫煙所かコンビニまで行って吸う感じです。
(今は吸ってないのですが、当時は相当めんどくさかったですね。)

おかげで本数を減らすことは出来ましたが・・(笑)

 

3. 駐車場から部屋まで遠い

駐車場に関しては抽選で場所を決める方式でした。

案の定、位置的に一番遠い場所になりました(泣)

ですので、重い荷物だったり、子供が車で寝てしまったときは本当に大変です。

筋トレにはなりますね(笑)

 

4. まとめ

ここまで一軒家を夢見た私がマンション購入までの経緯をお話させて頂きました。

 

あくまでも私個人の感想になりますので、参考程度にしてもらえればと思います。

私はありませんが、マンションを選んだことで、騒音などによる隣人トラブル、子供同士のケンカが原因によるトラブルなどもあります。

 

一軒家、マンションにはどちらもメリット・デメリットはもちろんあります。

 

私自身は子供にとってどちらがいいのかと考えたときにマンションを選択しました。

 

もちろん判断はひとそれぞれ違いますので、ご家庭でしっかり、話し合いをし、メリット・デメリットを把握してご判断して頂ければと思います。

 

この記事が何かの参考になればいいかと思います。

 

それでは今回はこれで失礼します・・

 

 

引っ越し・賃貸
スポンサーリンク
プロフィール
imry_222(いまりゆ)

群馬県出身/現在は神奈川県在住/2児の父/スポーツ大好き
10年間スポーツショップに勤務▶不動産賃貸営業マンに転職▶子供たちとの時間を増やすために定時帰宅の小学生を対象としたスクール事業に転職。
現在は新規事業立ち上げとマネジメント事業を兼用しています。
30代からWEB知識ゼロでブログを開始(^^)
いままでの経験してきた『転職』『引っ越し』『ブログ』『子育て』に関して発信中です。少しでもお役に立てればうれしいです!

imry_222(いまりゆ)をフォローする
imry_222(いまりゆ)をフォローする
Live happily

コメント

タイトルとURLをコピーしました