【実践済み】転職活動を会社にバレたくない!気をつけるべきポイントは?

転職活動を会社にバレたくない 転職・ビジネス

以前はスポーツショップで10年間勤務し、賃貸不動産の営業マンに転職しました。

ですが、この転職は失敗・・

再度転職活動を行い、今はスポーツスクール事業のホワイトな環境で働いています。

転職活動を失敗、成功の両方を経験しました。

 

悩んでいる人
悩んでいる人

・転職活動をしたいのですが、会社にバレないか不安です。

・転職活動が会社にバレるのはよくないですよね?

・円満退社をし、トラブルなく転職したいです。

 

上記のような悩みをお持ちの方向けの記事となっています。

 

この記事で解説する『転職活動を会社にバレずにすむポイント』を実践すれば、転職活動を会社にバレることなく、円満退社をすることができます。

 

なぜなら私は、2回転職をしましたが、今回解説するを気をつけ転職活動を行ったところ、退職願を提出するまで、全くバレずにすんだからです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

1. 転職活動が会社にバレたときのデメリット

転職活動が会社にバレたときのデメリット

 

転職活動は会社にバレずにしていきたいですよね。

もし、会社にバレてしまったときのデメリットから解説をしていきます。

 

上司や同僚から裏切りも扱いされる

まず一番考えられるデメリットは上司や同僚との人間関係です。

なぜなら、いままで同じ職場で、同じ目標をもっている仲間が急に転職をするとなれば、よくしていた上司は特に裏切られた感が出てしまうものです。

会社の居心地が悪くなり、早期退職ということにもなりかねないです。

 

以前よりは転職に対する批判は少なくなりつつありますが、まだ嫌悪感を持つ上司もいます。

転職が決まるまでは波風立てずに黙っていたほうがいいですね。

 

処遇が悪くなる可能性もある

転職活動が会社にバレることで処遇が悪くなる可能性もあります。

具体的に昇給、賞与が上がらなくなったり、雑用の仕事ばかり増えたりします。

 

なぜなら、今後会社を担っていくという期待値がなくなるからです。

上層部からは「どうせやめるからいいでしょ」という感じに思われてしまいます。

上司の目線からしてもこれから退職していくひとに一生懸命時間を割いてレクチャーなどはしたくないですよね?

時間の無駄ですから。

 

実際に私も、退職願を出してからは仕事内容がガラっと変わりました。

賃貸不動産の営業では新規のお客さんとることができなくなり、退職するまでは書類業務ばかりでしたね。

 

上司から引き留められ決心が鈍る

上司から食事に誘われ、会社に残るメリットなど、「転職はしないほうがいい」といった説得が入ります。

長年勤務してきた会社を退職する、また期待を持たれている方は特にです。

 

例えば、その機会をチャンスとして給与交渉、働き方の改善などを主張するといったこともできます。

上司ができる人で上層部と掛け合ってくれ、改善されればいいのですが、ほぼ期待できないと思った方がいいでしょう。

上司からの説得で転職の決心が鈍らないようバレずに転職活動をするほうがいいと言えます。

 

2. 転職活動が会社にバレる原因

転職が会社にバレる原因

 

ではなぜ転職活動が会社にバレてしまうのでしょうか?

ちょっとしたところからバレてしまいますので、注意が必要です。

バレる原因を下記にまとめましたので、参考にしてみてください。

 

同僚から上司へ

仲のいい同僚がいるかと思います。

その同僚に相談してしまい、それが上司にまで伝わってしまうというケースが考えられます。

同僚はもちろん同じ職場で働いているので、上司とも話す機会があります。

悪気がないにしろふと話してしまう可能性も考えられます。

ですので、相談するのであれば外部のひとに相談した方がいいですね。

 

転職サイトから採用担当へ

登録した転職サイトから会社の人事部にバレてしまう可能性があります。

転職サイトの「スカウト機能」を使用すると、様々企業へ情報が流れてしまいます。

「スカウト機能」を使用する場合は必ず現職の会社名を入力し、非公開設定をするようにしてください。

逆に言えば「スカウト機能」のない転職サイトからはバレる可能性は低いと言えます。

転職エージェント、転職サイトに登録する際は気をつけてください。

 

スーツを姿を見られた

私自身、も焦ったことがあるのですが、スーツを着ているところ同僚に見られてしまうということです。

 

《少し経験談を》

私自身、元々スーツを着る仕事ではなかったので、あまりスーツを着る機会はありませんでした。

シフト制で、自分は休みだけど同僚は仕事をしているという状況です。

 

そこで、たまたま面接場所と普段の勤務地が近く、また同僚の休憩時間とカブってしまいました。

先に私が気が付いてすぐ隠れたのでバレずに済みましたが、危なかったところです。

見られていたら、確実にバレていたと思います。

 

上記のだけではなく、普通の休日にスーツを着て出かけているのを同僚に見られるということも考えられます。

注意するということは難しいですが、頭の隅に入れておいたほうがいいでしょう。

 

携帯画面に転職サイトの履歴が

社用携帯を持っていない方は特に注意が必要です。

何かの話のはずみで携帯画面を上司、同僚に見せる場合は注意が必要です。

ホーム画面に転職サイトをピン留めしていたり、メール通知が転職サイトだったりとバレる要素は多いです。

またGoogle検索などで、履歴が残ることもありますので、なるべく携帯画面を見せないよう注意が必要です。

※追記

会社で使用しているパソコンでは転職活動はNGです!

バレる可能性はかなり高いので、パソコンを使うのであれば自分のパソコン使用をおすすめします。

 

勤務中のやる気がなくなった

勤務態度から転職活動がバレるケースもあります。

正直なところ、転職活動は労力が必要です。

仕事が終わってから家でエントリーシートを作成したり、休日に面談など体力が必要です。

そうなれば、必然的に疲労がたまり、仕事への意欲も失せてきてしまいます。

遅刻をしてしまったり、集中して仕事ができなるということもあります。

そして一番よくないのが、「どうせ辞めるからいいや」という考えです。

そう思ってしまうと行動に出ますので、「最近、様子がへんだな?」と上司や同僚に疑われます。

円満退社が希望であれば最後まで責任を持って仕事に取り組むことが必要です。

 

3. 転職活動を会社にバレないようするポイント

転職活動を会社にバレないようするポイント

 

では、転職活動を会社にバレないようにするにはどうすればいいのか?

上記で述べてきたことを元に気をつけるポイントをまとめました。

実際に私自身も気をつけてきたことです。

同僚にも話さない

同僚にも話しません。

どこから噂が広がるか分からないので極力相談は控えます。

相談相手としては、「転職エージェント」、「会社とは関係のない友人」「家族」がいいです。

転職先が決まり、転職願を出すまで控えたほうがいいと言えます。

 

飲み会は気をつける

上記にも付随するのですが、飲み会での会話も要注意です。

お酒が入ると思わずポロっと言ってしまう可能性もあります。

いい気分になるのは分かりますがここでも注意が必要です。

 

勤務態度を変えないようにする

転職活動をしていると、先のことばかりを考えてしまい、いまの仕事に集中できなくなってきます。

心のどこかで「どうせ辞めるから・・」という考えは必ず芽生えてしまいます。

そこをなんとか、集中力、モチベーションを保ち、仕事に臨むことがバレずにすむ方法です。

また最後まで仕事をこなすことが円満退社の秘訣のです。

後味の悪い退職はなんかイヤですよね・・

最後は「がんばれ」と言ってもらえるようにいまある仕事をしていくことも重要です。

 

SNSに気をつける

Twitterなどで、「転職活動」を匂わすことをしてしまうとバレてしまう可能性があります。

SNSはどこで、誰が見ているかも分かりません。

アカウントを知られてなくても注意が必要です。

転職サイトは非公開機能付きにする

上記でも述べましたが、転職サイトに登録する際は「スカウト機能」を非公開にするようにしてください。

「リクルートエージェント」や「doda」など大手サイトは非公開にする企業を指定できるので、現職の企業名を入力すればピンポイントで非公開となります。

非公開する機能がないサイトは要注意ですね。

 

転職サイトを詳しく知りたい方はコチラ↓↓

【失敗しない転職】おすすめエージェント4選と登録必須サイト3選
本記事は私が実体験した転職エージェント、転職サイトを紹介します。実際に全く合わなかったものもあれば本当に親身になって相談に乗ってくれるところもあります。ぜひ参考にしてみてください。

 

転職活動はプライベート時間のみにする

転職活動は極力、プライベートの時間のみとした方がいいです。

勤務時間中、仕事が終わってから近くの面接会場に行くということはなるべく避けたほうがいいです。

転職サイトの閲覧は通勤時間、面接は休日にするなどプライベート時間を利用すると会社にバレるリスクを低くできます。

 

4. まとめ:転職活動を会社にバレずにすることはできます

転職活動を会社にバレずにすることはできます

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、転職活動を会社にバレないようにするためのポイントを紹介してきました。

 

下記、まとめです。

① 同僚には相談しない

→「転職エージェント」「会社に無関係な友人」「家族」に相談する

② 飲み会に気をつける

③ 勤務態度を変えないようにする

→最後までモチベーションを保って仕事をこなすことが円満退社の秘訣

④ SNSに気をつける

⑤ 転職サイトは非公開機能付きのサイトにする

⑥ 転職活動はプライベート時間だけにする

 

ぜひ上記のことを注意して、転職活動をトラブルなくスムーズして頂ければと思います。

 

 

 

転職・ビジネス
プロフィール
ジタン

元ショップ店員(ブラック企業)→新規事業開発(ホワイト企業) | 年収250万→500万|残業120時間→20時間 |年間休日90日→120日 | 年収アップ方法は30代からの2度の【転職】と【副業ブログ】| 30代から収入を倍にすることができた【転職】【副業ブログ】に関して発信中です。
少しでもお役に立てればうれしいです!
そして私もまだまだ『人生の高み』を目指します!

ジタンをフォローする
ジタンをフォローする
Live happily
タイトルとURLをコピーしました