転職サイト【doda】を実際に使ってみた感想を報告します!

doda 感想 転職・ビジネス

こんにちは。

いまりゆと申します。

私は転職を2度経験し、現在はスポーツ事業で新規事業開発を行っています。

今回は私が利用した転職サイトから【doda】をピックアップして解説しています。

 

【doda】は口コミなどを見ると、結構評価が悪いんですよね。

結論からいいますと・・

私自身が使用した際は、口コミほど悪い印象はありませんでした。

詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

>>doda公式サイト

 

 

 1. dodaの評判が悪い理由

doda1

では、なぜ【doda】は評判が悪いのでしょう。

口コミを見ても「あまり利用しないほうがいいですよ~」という声が多いですね。

評判が悪い理由は下記の3点です。

・求人メールが多すぎる

・転職エージェントの知識が薄い

・求人内容が希望にマッチしていない

調べてみると上記3つの理由と考えられます。

 

求人メールが多すぎる

 

 

たしかに求人メールが毎日きて戸惑いましたがそこまで「多すぎる!!」という訳ではなかったですね。

 

希望条件を入力すると自動マッチングでメールが配信されるようです。

※私は以前、賃貸の営業マンをしていましたが、正直、その時も自動マッチングで時間を予約してのメール配信でした。

これと同じ要領ですね。

メール数を計算したところ、1日6~7件ほどですね。

日曜日は2~3件でした。

本気で転職を考えておらず、少し見てみようかなぐらいの気持ちで登録している人からすれば、多すぎて「ウザっ」てなるかもしれませんね(笑)

 

転職エージェントの知識が薄い

転職エージェントの知識の薄さも口コミでよく目立ちます。

 

求人情報が多いが、ただ紹介されているだけで、私の経験などは全く考慮されてないように感じた。

 

ITに関して細かいことを質問したら、流されて別の話をされた。知識があまりなかったように思える

 

転職エージェントの中にも得意分野、不得意の分野があるようです。

正直、運としか言えませんが、あまり信用しすぎるのもよくないですね。

 

求人内容が希望にマッチしていない

上記でも記載しましたが、ひとつひとつエージェントがピックアップしてメールを送っているわけではありません。

 

東京で探していますが、大阪の求人が届きます。

 

年収500万以上と伝えましたが、400万台ばかり配信されてきます。

 

自動マッチング機能を使ってメール配信している場合もあります。

そのため、希望している地域以外のものが混ざっていたり、職種も希望していないものが混ざっていることもあります。

スカウトメールはほぼ希望ではない求人が混ざっていますね。

ですので、メール配信はあまりあてにせず、直接自分で探すか、転職エージェントさんから直接メールしてもらう方がおすすめです。

 

以上、3点が【doda】の評判がよくない大きな理由です。

 

とはいえ、大手企業の【doda】は登録しておいてもマイナスはない転職サイトです。

下記では、私が【doda】を登録、利用してよかった点を紹介していきますね。

 

 2. dodaを使用してよかった点

dodaを使用してよかった点は大きく3つです。

様々な職種の求人を見ることができた

転職エージェントも併せて利用できた

転職フェアに参加でき、多くの企業を見れた

口コミの評価が悪いですが、本気で転職を目指しているひとにとっては、登録するメリットはおおいにあります。

求人数は【リクルート】に次ぐ2位の大手企業になります。

未経験の職種にチャレンジを考えているひとにとっては、登録必須サイトですね。

 

様々な職種の求人を見ることができた

上記でも記載したように多くのメールが配信されてきます。

それを「ウザい」と思うのか「ありがとう」と思うのかは、転職への真剣度で変わります。

私自身は、多くの求人を見たかったので感謝の気持ちでしたね。

 

希望に合っていない求人が送られてきたときは無視です(笑)

 

転職エージェントも併せて利用できた

【doda】の特徴として《転職サイト》と《転職エージェント》の2つの機能をもつということです。

《転職サイト》で自分で探した求人も《転職エージェント》を経由して応募することで推薦状がつくので書類審査が通りやすいのです。

dodaエージェント (1)

・転職エージェントからの提案求人

・スカウト機能を使った求人

・自分で探す求人

3つを有効に使い、幅広く選ぶことができます。

したがって、自分が今後何をしたいか明白に決まっていないひとにとっては多くの職種を知ることができます。

 

転職フェアに参加でき、多くの企業を見ることができた

dodaでは毎年、イベントを開催しており、無料で参加することができます。

多くの企業が一か所に集まる、《転職フェア》は一度は行ってみる価値ありです
※2021年3月現在はコロナの影響でオンラインで開催されております。

気になる企業があれば直接話を聞くことができ、社風や雰囲気なども掴むことができます。

私も一度、東京で開催された転職フェアに参加しました。

狙っている企業が参加している日に合わせて行き、直接働いている人からも社内の様子なども伺うことができました。

 

その他の参加者の声

 

思ったより気軽に話すことができ、次の行動に移ることができました。

30代 男性

 

「受けたい!」と思える企業に会えました。

「働きたい!」と強く思えました。

24歳 男性

 

不安がありましたが、参加企業さんが親切でありがたかったです。

30代 女性

引用:「doda」公式ホームページ

 

✅ dodaその他イベント

オンライン添削サポート
履歴書、職務経歴書の作成に悩んでいる人向け

オンライン相談カウンター
「はたらくことに悩んでいる」ひとを対象に相談会を実施

自己分析サポート
志望動機や自己PRに自信がないひと向けのサポート

多くの転職サポートイベントを開催しており、もちろん無料で参加可能。

大手企業ならではのサポート体制が整っていて、【doda】は「本気で転職を成功させたい」と思っている人向けの転職サイトと言えます。

 

 3. dodaのいまいちだった点

逆に、【doda】のいまいちだった点もしっかりお伝えしたいと思います。

・希望条件以外の求人の配信

・スカウトメールから応募したのに書類選考が通らない

この2つですね。

 

希望条件以外の求人の配信

評判が悪いところでも記載しましたが、確かに希望条件以外の求人の配信も多々ありました。

年収400万以上で探しているのに350万~の求人がきたり、東京で探しているのに大阪勤務など・・

自動マッチングで配信しているのが原因だと思います。

求人を多く見せるために若干希望条件を広くしている可能性もありますね。
※私個人の見解です。

【doda】以外にも3社、4社と転職サイトを登録している方は【doda】のメール配信がうっとおしく感じるかもしれません。

【doda】は自分で探すか、転職エージェントからの求人を中心に見るかにしたほうがいいですね。

 

スカウトメールから応募したのに書類審査が通らない

私自身の力不足もあると思いますが、スカウトされたのに書類審査に通らないってどういうことや!と思いましたね(笑)

それじゃ、送ってくるなよって。

審査落ちて、やる気まで落とされた気分でした。

募集をかけている企業がスカウトメールを送る相手を選べるのですが、そこのミスかもしれません。

とはいえですよね。

同情して頂ければありがたいです。。。

 

 4. dodaを利用するのにおすすめなひと

ここまで、【doda】を利用してきた感想を紹介してきました。

では、実際に【doda】を利用するのにおすすめなひととはどんなひとか?

未経験の職種を探しているひと

IT関係の仕事を探しているひと

転職が初めてなひと

多くの企業情報が欲しいひと

こんなひとにおすすめと言えますね。

 

未経験の職種を探しているひと

【doda】の求人数は【リクルート】に次ぐ業界2位となっております。

求人数は多いので、多くの企業から選ぶことができます。

また職種全般で求人があるので、幅広く探すことができます。

営業 約14,000件
SE / Webエンジニア 約17,000件
企画 / 管理 約10,400件
機械 / 電気 約10,600件
事務 / アシスタント 約2,400件
販売 / サービス 約4,000件
建築 / 土木 / 不動産 約15,000件
金融 約500件
医療系専門職 約2,300件

引用:公式ホームページ | 2021年3月時点

 

IT関係の仕事を探しているひと

他の転職サイトに比べ、IT関連の求人が多いのが特徴です。

IT関連仕事を探しているひとは、IT求人に特化した【IT求人ナビ転職】などと併せて探していくのがおすすめです。

 

転職が初めてなひと

上記でも記載しましたが、【doda】は《転職サイト》と《転職エージェント》の両方を利用することができます。

転職が初めてなひとは転職のノウハウがないため、転職エージェントのサポートは必須と言えます。

面接のアドバイス、また退職の流れなどを教えてくれますので、転職が初めてなひとは【doda】の登録はおすすめします。

 

多くの企業情報がほしいひと

【doda】が開催しているイベントはぜひ参加すべきです。

企業の情報を聞けたり、また転職希望者同士でのコミュニケーションを取ることも可能です。

他では、ここまで大規模なイベントの開催はありませんので、職種で悩んでいる方はぜひ参加することをおすすめします。

無料ですしね(笑)

転職先の視野が広がりますよ。

 

 5. doda利用の流れ

ここでは、【doda】を利用する流れを解説していきます。

① 会員登録

② 担当者との面談

③ 応募種類の作成・応募

④ 面接練習

⑤ 本番面接

⑥ 内定

※転職エージェントを利用する際の流れになります。
利用しない場合は、②担当者と面談、④面接練習がありません。

 

>>doda公式サイト

 

① 会員登録

まずは、個人情報を入力します。

・名前

・生年月日

・性別

・住まい(都道府県)

・電話番号

・メールアドレス

・パスワード設定

doda登録

基本の個人情報を入力したあとは、「最終学歴」「現在の勤務状況」「年収」などを入力していきます。

「現在の勤務先」入力もありますが、勤務先には見えないようにする理由から必ず入力するようにしてください。

doda登録1

最後に希望サービスをチェックします。

doda登録2

とりあえず、全てチェックを入れて登録することをおすすめします。

最低、「エージェントサービス」はチェックしたほうが、転職をスムーズに進めやすいです。
※エージェントサービスにチェックを入れない場合は、自分で求人を探すこととなります。

無料登録が完了後はさらに詳しく現在の職務内容などを入力していきます。

✅ 注意点

ここで、「めんどくさい」と思いがちですが、しっかり入力することで、エージェントも予め把握でき、スムーズに進めるので手を抜かず入力することをおすすめします。

また、職務内容、職務経歴書を入力する際は、必ずメモなどでコピーすることをおすすめします。

理由は今後、別の転職サイトを登録するときに、必ず入力する場面が出てくるからです。

毎回一から入力するのは時間の無駄になるので、必ずコピーすることをおすすめします。

 

② 担当者との面談

次に担当者との面談になります。

ここで、しっかり今後の方向性を決めていくことになります。

この面談をめんどくさいとテキトーにやってしまいますと、なかなかマッチした求人に出会えなくなります。

「就きたい職種」「希望年収」「希望勤務地」「休暇日数」「働き方」を具体的に提示するように準備が必要です。

 

③ 応募書類の作成・応募

次に応募書類の作成に入ります。

ここで「エージェントサービス」のメリットがあります。

応募書類の添削を「エージェント」が行ってくれます。

自分だ書いただけでは不安が残りますよね。

プロ目線で添削をしてくれ、そのまま「エージェント」から企業へ応募してくれるので、手続きも楽に済みます。

 

④ 面接練習

無事に書類審査を通過すれば次はいよいよ面接です。

ここでも「エージェントサービス」のメリットがあります。

《面接練習》ができるということです。

ぶっつけ本番で面接に臨むと、緊張してしまい自分をしっかりアピールすることが困難です。

事前に練習しておくことで、聞かれるであろう質問の回答、話し方などチェックしておくことができ、成功に繋がります。

 

⑥ 面接本番

そして《面接本番》を迎えることになります。

「エージェントサービス」を利用していれば、練習もしているので、自信を持って面接に臨むことができます。

 

私も何回か面接練習をさせてもらい、自信を持って臨むことができました。

どこの企業に面接にいっても大体聞かれることは同じです。

1度は練習しておくとあとあとだいぶ楽になりますね。

 

【実証済み】転職の面接で必ず聞かれた3つの質問!
転職の面接について不安になられていると思います。大体聞かれることは決まっています。 転職で何回も面接を受け、必ず聞かれた質問を紹介していきます。ぜひご自身の転職活動に参考にしてみてください。

>>【実証済み】転職の面接で必ず聞かれる3つの質問!

 

⑦ 内定

面接がうまくいけば内定をもらって、無事転職活動終了!となります。

新しい生活が待っています!

 

【doda】をメインに考えているひとは「エージェントサービス」は必ず登録して利用していった方がメリットがありまね。

 

 6. まとめ:【doda】登録はおすすめできます!

いかがでしたでしょうか。

今回は、【doda】を実際に利用してきた感想を紹介してきました。

 

結論、【doda】は口コミの評判はよくありませんが、とはいえ、求人数、サービスも充実しているので、登録しておくべきサイトのひとつと言えます。

ただ、転職を本気でしようと思っていないひとからすれば、コンタクトが多く、めんどくさいと感じてしまうかもしれません。

エージェントにももちろん、性格の相性などもあるので、合わなければ無理に続けるのではすぐに変えてもらいましょう。

それでは今回はこれで失礼します。

少しでも役に立って頂ければ幸いです。

 

>>doda公式サイト

 

 

 

転職・ビジネス
スポンサーリンク
プロフィール
imry_222(いまりゆ)

神奈川県在住のサラリーマン
超低所得の年収250万→500万を達成!
方法は30代からの2度の【転職】と【副業ブログ】
30代から収入を倍にすることができた【転職】【副業ブログ】に関して発信中です。
少しでもお役に立てればうれしいです!
そして私もまだまだ『人生の高み』を目指します!

imry_222(いまりゆ)をフォローする
imry_222(いまりゆ)をフォローする
Live happily

コメント

タイトルとURLをコピーしました