転職の選考に出てくるSPIとは?対策法も解説!

spi 転職・ビジネス
悩んでいる人
悩んでいる人

転職を考えています。

選考に出てくる『SPI』と何でしょうか?

教えてください!

 

いまりゆ
いまりゆ

こんにちは。

いまりゆと申します。

私も『SPI』に苦しめられた一人です。

転職の際に面接とあわせて行われることが多い『SPI』

今回は詳しく解説していきます。

 

 

✅ 本記事におすすめなひと

・転職を考えているひと

・SPIとは??と思っているひと

・SPIの勉強法を知りたいひと

 

 

1. 転職の選考に出てくる【SPI】とは?

 

そもそも【SPI】とは何の略かご存じでしょうか?

 

S・・Synthetic(総合的な)

P・・Personality(個性・性格)

I・・Inventory(評価)

 

上記の略で、採用側の企業が『能力』『個性』を測る筆記試験にあたります。

新卒採用でよく導入されていますが、中途採用でも多く導入され始めています。

 

基本的に出題されるのは3つ

① 言語問題

② 非言語問題

③ 性格検査

 

中学生~高校生レベルの国語と数学ですね。

意外と忘れている方程式や尊敬語などの問題が多いです(^-^;

具体的にどういう問題が出題されるかというと・・

 

✅ 能力検査・・言語問題(国語)、非言語問題(数学)

✅ 性格検査・・思考を答える問題

上記の2種類です。

 

能力検査の問題例

 

6万5000円のある商品を購入する際、初期費用で1/13支払い、残りと分割手数料を合わせた金額を5回払いで支払うことにしました。
分割手数料を3500円とするとき、分割1回分の支払い額を求めなさい。

答え 10700円

 

次に示す言葉と最も意味の合う語句はどれか。

A.探知 B.捜査 C.推測 D.調査 E.察知

答え A

 

このような問題が出題されていきます。

よく考えるとできるのですが、時間制限があるために1問、2~3分ほどで解く必要がるので焦ってしまいますね(^-^;

 

性格検査

性格検査では「仕事でパフォーマンスを発揮できるかどうか」「組織になじめるかどうか」までも明らかになります。

※最近の企業の傾向では能力検査は参考程度にし、この【性格検査】を重視するところが多いようです。

 

次の質問はあなたの行動や考えにどの程度あてはまるか。最も近い選択肢を選びなさい。

A. 休日は1人で過ごしたい

B. 休日は仲間と遊びたい

① Aに近い 

② どちらといえばAに近い 

③どちらかといえばBに近い 

④ Bに近い

 

上記のような選択肢問題が何問も出題されます。

ポイントとしては『素直な気持ちで回答する』ということです。

自分をよく見せようとすると「回答に一貫性がない」と判断されてしまいマイナスになってしまいますので注意が必要です。

 

2. 【SPI】の対策方法は?

 

SPIの実施方法は4種類あります

① Webテスティングサービス

自宅や大学などのパソコンで受ける

② テストセンター

テストセンター常設会場に行き、パソコンで受ける方式

③ インハウスCBT

志望会社に行き、会社が用意したパソコンで受ける

④ ペーパーテスティング

志望会社で受けるマークシート式の試験

 

中途採用では《Webテスティング》が採用されることが多いです。

 

いまりゆ
いまりゆ

おそらく一番ネックになるポイントは時間との勝負ということです。

1問1問丁寧に解答を出していくと間違いなく終わりませんね。

 

速く、正確に解答することが求められます。

これは仕事でも求められる『速さ』『正確さ』に直結する部分です。

対策としては、何問も練習問題を解いて問題に慣れておくことしかありません。

何も対策なしで受けてしまうと痛い目にあいます(^-^;

 

どの企業がどのテストを行っているかは、その企業のホームページや就職情報誌などに掲載されている場合もあります。

事前に知っておくことで、対策がしやすくなるのでチェックしてみてもいいです!

 

いまりゆ
いまりゆ

私自身も仕事をしながらの転職活動、またSPI対策とかなりハードでしんどかったです。

ただ時間は限られているので、通勤時間、昼休憩時間など空いている時間を有効に使うことが大事だと感じました。

 

ネットでも例題が出ているので試しにチェックしてみてください。

>>ワンキャリア~例題~

 

3. 【SPI】おすすめの参考書3選!!

 

それでは【SPI】対策としておすすめの参考書を紹介します!!

本気で転職を成功させたいのであれば、対策なしで挑むのも無謀です!!

まずはどんな問題が出るのか、どんな傾向の問題なのかを知ることが重要です。

 

① Webテストで多く実施されている『玉手箱』というタイプの参考書です。

② 実際の問題内容を掲載している

③ 企業のテスト情報も掲載されている

 

 

① 業界いちばんのボリューム

② 「テストセンター」「ペーパーテスト」「Webテスト」と主要3方式に対応している

③ 性格検査の解説も掲載されている

 

 

① 転職者専用の内容になっている

② レイアウトが非常に見やすくなっているので読みやすい

③ 実際の問題を忠実に再現しているので信頼性が高い

 

以上がおすすめの3冊です。

この3冊でWebテスト、テストセンター、ペーパーテスト、性格検査の対策ができるので、十分です。

時間があるひとで物足りないという方はいるかもしれませんが、この3冊をマスターしてしまえば何も怖くないですね(^-^;

 

4. 【SPI】に不安があれば転職エージェントに相談しよう

 

もちろん参考書だけの対策では不安だという方は多いはずです。

実際私もそうでした。

そういった場合は様々な企業の情報を持っている転職エージェントに相談することが何よりの近道です。

自分でググってなどしている時間はもったいないですね。

無料で登録、相談できるので、一度相談してみるのもいいです。

使えるものはうまく使うことが大事ですね(^^♪

 

おすすめ第1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

求人数・成功実績、顧客満足度もNo.1の《リクルートエージェント》はやはり一番のおすすめです。

相談するしないに限らず、転職を考えている方は登録必須のサイトです!

専門のコンサルタントが相談にのってくれます。

>>公式サイトはコチラ

 

おすすめ第2位 doda

doda

大手・優良企業を中心に豊富な求人を提供しています。

登録しておくだけでスカウトメールも届き、多くの企業から自分に合った企業を選べます。

>>公式サイトはコチラ

 

おすすめ第3位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

《マイナビエージェント》は非公開求人の独占力が高いので有名です。

《マイナビエージェント》のみが持っている求人も多いので登録しておく価値はあります。

転職のノウハウから面接時、SPIに関してのアドバイスまでしっかり対応してくれます。
※私自身が経験済みです

>>公式サイトはコチラ

 

5 まとめ:SPIは対策をしっかりして臨みましょう!

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、転職活動の最大の壁【SPI】について紹介してきました。

何も対策しないで挑むのは無謀です!!

問題の傾向、どんな問題が出るのか、解くスピード感など慣れが必要です。

希望の企業の採用を勝ち取るためにはしっかり対策をして臨むことをおすすめします!

 

 

 

転職・ビジネス
スポンサーリンク
プロフィール
imry_222(いまりゆ)

群馬県出身/現在は神奈川県在住/2児の父/スポーツ大好き
10年間スポーツショップに勤務▶不動産賃貸営業マンに転職▶子供たちとの時間を増やすために定時帰宅の小学生を対象としたスクール事業に転職。
現在は新規事業立ち上げとマネジメント事業を兼用しています。
30代からWEB知識ゼロでブログを開始(^^)
いままでの経験してきた『転職』『引っ越し』『ブログ』『子育て』に関して発信中です。少しでもお役に立てればうれしいです!

imry_222(いまりゆ)をフォローする
imry_222(いまりゆ)をフォローする
Live happily

コメント

タイトルとURLをコピーしました