転職を我慢することにメリットはある?さっさと転職をすべき理由とは?

転職 我慢 さっさと 転職・ビジネス
悩んでいる人
悩んでいる人

転職をしようか、今の仕事をこのまま我慢して続けるべきか悩んでいます。

どうすべきでしょうか?

 

こんにちは。

ジタンと申します。

私は2回転職を経験しました。

いまは、労働環境もよく、楽しく働けています。

 

本記事は、転職をすべきかそれとも今の仕事を我慢して続けるべきか?と悩んでいる方向けの記事となっています。

 

私自身は10年間働いた職場を転職し、次の企業は1年も経たずに転職をしました。
今回は、私の経験も踏まえて解説していきます。

30代で初めての転職!!いまさら聞けない転職の流れを徹底解説【完全マニュアル】
これから転職をしようと思っている人、転職しようか悩んでいるひと必見!本記事では、転職活動の流れ【全貌】を解説しています。ぜひ参考にしてみてください

 

〇 本記事でわかること

・我慢せずに転職してしまうデメリット

・転職を我慢することのデメリット

・我慢せずに転職することのメリット

 

それではいきましょう!

ぜひ参考にして頂き、我慢することから解放され、ストレスフリーな人生を手に入れてください!

 

我慢せずに転職することのデメリット

我慢せずに転職することのデメリット

 

もちろん我慢せずに転職することにはデメリットがあります。
デメリットをしっかり理解したうえで行動すること重要です。

 

① 諦めが早い、すぐ逃げるという印象がつく

② 転職先の企業に、またすぐに転職されないかと企業側に疑われる

 

① 諦めが早い、すぐに逃げるという印象がつく

同じ会社の上司、同僚から「諦めが早い」「すぐに逃げる」という印象を与えてしまいます。

 

「どうせ転職するのだからいいでしょ?」と感じると思いますが、人間関係は良好を保った方がいいのは確かです。なぜなら、転職後もお付き合いがあれば、いざという時に助けてくれることもあるからです。

 

【転職】~円満退職をするのに必要な7つのこと~
長年働いてきた職場を退職するときは何事もトラブルなく、円満退職したいですよね?そんな転職を決意したあなたに円満退職の仕方を解説していきます。ぜひ参考にしてください。

>>【転職】~円満退職をするのに必要な7つのこと~

 

私の経験では、転職後、スポンサー企業を探していたところ、なかなか見つけることができませんでした。

しかし、元上司に相談したところ、利害が一致し、スポンサーとなって頂いたことがあります。

 

ですので、我慢せず転職をすることはデメリットともいえます。

 

② 転職先の企業に、またすぐに転職されないかと疑われる

当然ですよね。

前職を短い期間で辞めてしまっていれば当然、疑われるところです。

 

私も、今は人事の採用を担当していますが、前職の勤続年数は気にしてしまいます。

 

 

・辛い仕事に耐えられないのか?

・仕事に対する意欲がないのか?

・キャリアプランを立てているのか?

 

しかし・・
「すぐに辞めてしまわないだろうか?」という疑いを払拭させることができます。

 

その方法は面接で、転職後『どんなことに挑戦したいのか』『どんなところで貢献していきたいのか』を明確に示すことです。

 

あなたのキャリアプランをしっかり明確にして、『そのために転職しました!』といえば、逆に好印象をもたれるでしょう。

 

もちろん前職で反省すべきところはしっかり反省する姿勢を見せ、改善していくということも大事ですが。

 

転職を我慢することのデメリット

今度は逆に考えます。

“転職を我慢することのデメリット”とは何でしょうか?

 

その答えは3つあります。

① 意味のない時間を過ごす

② 仕事に集中できず、自分自身の成長がない

③ うつ病になる

 

順番に解説していきますね。

 

① 意味のない時間を過ごす

今の仕事が辛く、転職したいがとりあえず我慢する・・
この我慢している時間は本当にもったいない!!

 

悩んでいる人
悩んでいる人

毎朝、仕事に行くのが苦痛・・

仕事に行っても仕方なく仕事をして、時計ばかり気にしている・・

 

 

そんな毎日はあなたにとって『時間の無駄』でしかありません。
人生100年と言われる時代になっていますが、20代、30代で培った経験の差はなかなか縮めることはできません。

 

毎日を意味のある、有意義な日に変えたほうが、必ず得ですし、同世代から置いていかれてしまうなんてことがなくなります。

 

『時間』だけが平等に与えられたもの。
『時間』をいかに有効に使うかで“勝者” “敗者”が決まるといってもいいでしょう。

 

とりあえず我慢して転職を先延ばしにしている方はすぐに行動にうつしたほうがいいでしょう。

 

「毎日仕事に行きたくない」と感じています。そんな時の7つの対処法を紹介!
「毎日仕事にいきたくない」と憂鬱になっていませんか?働いている人なら一度は感じたことのあることだと思います。そんなときの対処法を7つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

>>「毎日仕事に行きたくない」と感じています。そんな時の7つの対処法

 

② 仕事に集中できず、自分自身の成長がない

ふたつめ、成長が止まってしまうということです。

仕事に意欲があり、自分から勉強し、何事にも挑戦していくひとと、毎日、なんとなく仕事をこなし、時間が経つの待つひと。

 

どちらが成長し、将来キャリアップできると思いますか?

 

聞くまでもないですね・・

 

明らかに『仕事意欲があるひと』のほうが成長も早く、キャリアップできます。

 

仕事に意欲があるひとは自ら勉強し、課題をクリアしようとします。
反対に辛い仕事を我慢してこなしているだけのひとは、勉強しようともせず、上司に言われたことをするだけ。

雲泥の差が生じます。

それなら、早くに転職をして、やりがいのある仕事に就いたほうがあなたのためでもあります。

 

③ うつ病になる

メディアでも取り上げられている仕事による『うつ病』

 

他人事ではありません。

 

仕事や職場関係で強いストレスとなっていることがある労働者は58.3%と2人に1人以上が感じている時代です。

ストレス

引用元:厚生労働省(労働安全衛生調査)

辛い仕事を我慢することで強いストレスとなり、『うつ病』に繋がっていきます。

うつ病の症状

・毎日憂鬱な気持ちになる

・家から出たくなくなる

・同僚との会話を避けるようになる

・身近な家族に八つ当たりするようになる

うつ病と診断されてから、回復するまでは長い時間を要します。
私の知人で、仕事によるプレッシャーでうつ病と診断されたものがいます。

 

休業という形になりましたが、1年間、職場への復帰はできませんでした。もちろん転職という道を取りましたが。

 

辛い仕事我慢して継続していくことには大きなデメリットがあるといえます。

 

我慢せずに転職することのメリット

我慢せずに転職することのメリット

 

上記で述べたデメリットを踏まえ、ここでは我慢せずに転職をするメリットを解説していきます。

 

① 人生の無駄な時間を省ける

辛い仕事を我慢して転職しないということは、時間を無駄にしているということです。

 

いま現在35歳の私ですが、何度20代に戻れないかと思ったことか。

我慢して働いていた時間をもっと有効に使えばよかったと後悔しています。

 

我慢して働いていた期間・・

 

1年あれば資格も取れます、英語もある程度話せるようになります。

 

半年あれば、営業ノウハウの勉強できます。

 

今思うと、いかに時間を無駄にしていたのか、はっきり分かります。時間だけは変えることができませんからね。

 

② 社会経験がふえ、自分自身のレベルアップに繋がる

転職をして、様々な職種を経験することで、自分自身のレベルアップにも繋がります。

考える視野が広がり、また自分の引き出しも増えていきます。

 

ゲームに例えると《ファイナルファンタジー》ですかね(笑)

《ファイナルファンタジー》には様々なジョブがあります。

たくさん経験させることで、戦いに役に立ちますよね。

“ナイト” “魔法剣士” “白魔導士” “黒魔導士”など・・

分からない方はすみません・・

 

様々な職種を経験することは自分自身の成長に繋がり、必ずあとで役に立つのです。

 

③ 辛く我慢する生活が抜け出せ、何事にもポジティブになれる

我慢しないということはストレスからも解放されるということです。
日曜日の夜の暗い気持ちから解放されたくありませんか?

 

「明日からまた1週間はじまるのかぁ」
サザエさん病ともいわれていますよね?

 

またプライベートもどこかで仕事のことを考えてしまい、思いっきり楽しむことができない・・
そんな感情から抜け出すためには行動するしかありません。

 

誰かが変えてくれるということはまずありませんので・・

 

自ら行動することが唯一の解決策です。

 

30代で初めての転職!!いまさら聞けない転職の流れを徹底解説【完全マニュアル】
これから転職をしようと思っている人、転職しようか悩んでいるひと必見!本記事では、転職活動の流れ【全貌】を解説しています。ぜひ参考にしてみてください

 

転職を決行するなら転職エージェントを利用しよう

ここまで読んでいただいて、「転職を考えよう」と思った方はまず、『転職エージェント』に相談することをおすすめします。

理由は3つあります

・転職のプロなので、まず転職すべきかどうか相談に乗ってくれます

・様々な職種の知識があり、あなたに合った職種を提案してくれます

・転職を成功させるノウハウを学べます

ただやみくもに行動しても時間、労力の無駄になってしまいます。
ここでも時間を有効に使うことが重要となります。

 

正直、一人で転職活動を進めていくのは無理ゲー。
転職活動の行動を起こす場合はまず『転職エージェント』に登録することが第一歩目となります。

 

登録すべき『転職エージェント』はとりあえず求人数No.1の【リクルートエージェント】ですね。
転職をするひとにとって必ずと言っていいほど登録必須な『転職エージェント』です。

 

あとは、サブ的な形で【doda】 ですね。
とりあえず、こちらの2社を登録しておけば転職活動を効率的に進めていくことができます。

 

その他の気になる方はコチラをチェックしてみてください。

【失敗しない転職】おすすめエージェント4選と登録必須サイト3選
本記事は私が実体験した転職エージェント、転職サイトを紹介します。実際に全く合わなかったものもあれば本当に親身になって相談に乗ってくれるところもあります。ぜひ参考にしてみてください。

>>【感想】30代転職で役立った転職エージェント&転職サイトを紹介します

 

まとめ:今の仕事の辛さを我慢するくらいならすぐに転職を!

今の仕事の辛さを我慢するくらいならすぐに転職を!

いかがでしたでしょうか?

今回は、転職をすべきかそれとも今の仕事を我慢して続けるべきか?と悩んでいる方向けにそれぞれのメリット、デメリットを解説しました。

 

今の仕事が辛くて、ただ我慢だけをしているだけでしたら、迷わず転職をすべきです。

 

最後にもう一度ただ我慢していることのデメリットをのせておきます。
今の会社に残る特別な理由がない限りは転職をおすすめします。

① 意味のない時間を過ごす

② 仕事に集中できず、自分自身の成長がない

③ うつ病になる

 

自分が何をしたらいいか分からない

自分の価値が分からない

いつも他人と比較してしまい自分の軸がない

自分のやるべきこと、全力で打ち込めることを見つけたい

こんな悩みを解決したいという方には自分の最高の価値観を見つけ自分らしく成功する方法がおすすめ。
他人の価値観ではなく、自分の価値観で生きられるノウハウを手に入れることができます。

 

コチラの記事も参考になるのでどうぞ(無料キャリアカウンセリングあり)↓↓

【やりたい仕事がない人向け】利用すべし!!『ポジウィルキャリアの無料相談』
毎日仕事して、な~んかモヤモヤしたりしていませんか?自分の生き方で悩んでいませんか?そんな方におすすめサービスが登場しました!!自分の今後の生き方を見直したいという方はぜひ参考にしてみてください

それでは今回はこれで失礼します。

 

 

 

転職・ビジネス
プロフィール
ジタン

元ショップ店員(ブラック企業)→新規事業開発(ホワイト企業) | 年収250万→500万|残業120時間→20時間 |年間休日90日→120日 | 年収アップ方法は30代からの2度の【転職】と【副業ブログ】| 30代から収入を倍にすることができた【転職】【副業ブログ】に関して発信中です。
少しでもお役に立てればうれしいです!
そして私もまだまだ『人生の高み』を目指します!

ジタンをフォローする
ジタンをフォローする
Live happily
タイトルとURLをコピーしました