【3万円も安くなる?】引っ越しにおすすめな時期はいつ?

引っ越し 引っ越し・賃貸
悩んでいる人
悩んでいる人

引っ越しを考えています。

引っ越しするおすすめな時期はありますか?

教えてください!

 

いまりゆ
いまりゆ

こういった疑問にお答えします。

こんにちは。いまりゆです。

私は以前、賃貸不動産会社で営業マンとして働いていました。

この経験を活かしておすすめな引っ越し時期ををお伝えしますね。

ぜひ参考にしてみてください。

 

〇 本記事におすすめなひと

・引っ越しを考えているひと

・引っ越し費用を少しでも抑えたいと考えているひと

・多くの選択肢から部屋を決めたいというひと

 

 

〇 本記事の内容

・安く引っ越したいひとにおすすめな時期は?

・多くの部屋から選んで決めたいひとにおすすめな時期は?

・引っ越し時期の穴場は9月~10月です

・安く引っ越したいひと向けのおすすめ引っ越しサイト

 

 

引っ越しの時期は悩みどころですよね。

 

新生活に向けて引っ越す方はたいてい、1月~3月に引っ越しをします。

 

ですが、特に引っ越しを急ぎでしなければいけないという訳ではないひともいます。

 

そういったひとはいつ引っ越したらいいか悩みますよね(笑)

 

引っ越し時期を最適化するだけで、費用を抑えることもできます。

 

またいい物件に巡り合える場合もあります。

 

今回は、そういった方向けに引っ越し時期に関して詳しく紹介していきます!

 

 

 

 

1. 安く引っ越したいひとにおすすめな時期は?

 

引っ越しをするにあたって、どうしても費用のことを考えてしまいますよね(笑)

 

ですが、この引っ越しの時期をずらすだけで、1万円~3万円費用を抑えることができます。

 

また家賃も安くなるということはご存じでしょうか?
5,000円、言ってしまえば1万円以上も安くなる場合もあります。

 

ぜひ参考にしてください!

 

① 6月~8月の閑散期がおすすめ

引っ越しのピーク(繁忙期)は1月~4月と言われています。
それは新年度に向けて、学生、新社会人をはじめととする新しい生活を始めようとするひとが多いのが理由です。

 

ですので、不動産会社、引っ越し業者も需要が高まり自然と費用も高騰していきます。

 

その時期とは逆にピークが過ぎさった、6月~8月といえばどうでしょうか?

 

6月からは梅雨の時期、8月は夏本番、引っ越ししたいという気にはなかなかならないですよね(笑)

 

切羽詰まったひとでもない限り、あまりこの6月~8月の時期に引っ越しをしようというひとはいません。

 

ここが狙い目です!!

 

 

〇 オーナーさんの気持ち・・・

 

オーナーさん
オーナーさん

空室になってしまった部屋が多くて困ったなぁ・・

家賃の設定を少し安くして目立つようにしようかな。

そうすれば入居したいというひとがくるかなぁ。

 

〇 賃貸不動産会社の気持ち・・・

 

営業マン
営業マン

お客さんが来なくて困ったなぁ・・

給料が減っちゃうなぁ(泣)

お客さんが来たら、費用もがんばって、なんとか契約してもらうにしよう。

 

〇 引っ越し業者の気持ち・・・

 

引っ越し業者
引っ越し業者

なかなか引っ越しの依頼がこないなぁ・・・

他社に取られちゃっているのは困るから見積もりをもう少しがんばるかぁ

 

各業者は上記のようなマインドになります。
売上は大事ですからね(^-^;

 

ですので、需要があるピーク時に比べるとそれぞれの単価自体が低くなります。

 

〇 安くなると考えられる費用

・家賃

・仲介手数料

・礼金

・引っ越し業者の費用

 

6月~8月は少しでも安く引っ越しを考えているひとにはピンポイントの時期になります。

 

② どんどん交渉してみましょう!

上記で述べましたように6月~8月に掛けてはそれぞれの単価が下がる時期になります。

 

またオーナーさん、不動産会社もなんとしても入居してほしいというマインドのひとが多い時期でもあります。

 

そうなると借りる側からすると、交渉しやすいメリットがあります!

 

交渉することはタダです!!

 

オーナーさんには家賃、不動産会社には、仲介手数料、礼金などの初期費用を少しでも安くしてもらえるように交渉をしていきましょう!

 

オーナーさんは空室にしておくことを一番嫌がります。
収入が0ですから(^-^;

 

ですので、賃料を下げてでも入居してほしいと思っています。

 

ぜひどんどん交渉していきましょう!

 

✅ ここで注意点!

交渉は何回もするのではなく、一回にまとめてするようにしましょう!

またあれもこれもでもなく、できそうなことを絞ることをおすすめします。

理由はオーナーさんから嫌われてしまうからです。

あまりにも印象が悪くなってしまうと入居NGとなってしまい、気に入った部屋に入居することができなくなってしまいます。

また入居してからも、オーナーさんや、管理している会社とは付き合う必要がありますので、強引な交渉は気をつけたほういいです。

 

 

③ キャンペーン物件を狙え!

閑散期と言われるこの6月~8月の時期は、入居促進のため、キャンペーンをしている物件が多いです。

 

〇 不動産会社の場合

・《初期費用0円キャンペーン》

・《礼金0円キャンペーン》

・《フリーレント1か月キャンペーン》

・《仲介手数料無料キャンペーン》

など

 

どれも初期費用を抑えることのできるキャンペーンになります。

 

〇 引っ越し業者の場合

・《キャッシュバックキャンペーン》

・《ポイント付与キャンペーン》

・《商品プレゼントキャンペーン》

など

 

引っ越しするひと自体が少ない閑散期はなるべくお客さんを呼び込もうとするキャンペーンをうつ業者が増えます。

自分に合ったキャンペーンであれば、選ぶ基準としてもいい見てもいいですね。

 

2. 多くの部屋から選んで引っ越したいひとのおすすめな時期は?

 

上記では、安く引っ越す時期について述べてきました。

 

次は費用ではなく、多くの部屋から自分に合った部屋を選びたいというひと向けの時期になります。

 

結論からいうと、超繁忙期の1月~4月です!
さらに厳密にいうと12月中旬~2月末までです!

 

その理由などを紹介していきますね。

 

① 1月~3月の繁忙期がおすすめ

理由としては、部屋の空きが一気に出る時期だからです。

 

いま住んでいる部屋を出る場合は、およそ1か月~2か月前にオーナーさん、管理会社に申告が必要です。
なので、3月に引っ越しを考えているひとは1月~2月に申告を出します。

 

そしてこの部屋が空きますよという情報が不動産会社に流れてきます。

 

この流れでいくと、1月~2月が空き情報が一番飽和状態になるということになります。

 

選べる部屋は閑散期に比べると格段に増えます。

 

自分に合った部屋を選ぶ選択肢が増えますね(笑)

 

② 部屋の流動が激しいので注意が必要です

1月~3月の引っ越しのピーク時には選べる部屋の選択肢が増えてことはお分かりいただけたと思います。

 

ですが、ここで注意点です!

 

出ていくひとが多いのと同時に探しているひとも多いということです。
ですので、気に入った部屋が埋まってしまうのも早いということです。

 

部屋を決める際は、基本的には先着順となります。

 

この部屋にします!という申込書が早くオーナーさん(管理会社)に届いた順になるということです。

 

いまりゆ
いまりゆ

このピーク時の部屋の流動の速さは本当にすごかったです。

私の営業マンとしての経験(失敗談)を下に記載しておきますね。

 

 

✅ 経験談です

私が営業マンだったころも経験があります。

気に入った部屋が見つかり、お客さんを乗せて車で会社まで戻っている途中に先に違うひとに申込を入れられてしまいました。

結局、私のお客さんはまた違う部屋を探すことになりました。
『その時はすみませんでした・・(汗)』

 

この時期の引っ越しは焦りすぎももちろんよくありませんが、スピード感も必要となります。

 

自分の気に入った部屋、また立地、条件などを予めチェックしてから内見にいくことをおすすめします。

 

✅ さらに注意点!!

部屋が決まって、さあ引っ越しとなった場合、引っ越し業者の予約が取れない場合もあります。

引っ越し業者も同じくピークとなっているので、閑散期とは逆に予約をとることもできない状態となっています。

このピーク時の引っ越しの際は、部屋が決まればすぐに引っ越し業者の予約を取るようにしてください。

 

 

3. 引っ越し時期の穴場はいつ?

 

引っ越しの時期にメリット・デメリットがあるのはお分かり頂けたと思います。

では上記で述べた時期以外のはどうなんでしょうか?

 

結論をいうと9月~10月は引っ越し時期の穴場です!!

 

① 9月~10月の第二繁忙期を狙え!

9月~10月は『第二繁忙期』と言われる時期です。

 

9月を年度初めとする企業や、異動なども9月からという企業も少なくありません。

 

ですので、繁忙期ほどではありませんが、部屋の空きが出やすい時期になります。

 

掘り出し物件や交渉も繁忙期に比べるとしやすい時期になるので、おすすめの時期です。

 

また家賃相場も繁忙期ほど上がらないので、費用も抑えることもできますね(笑)

 

さらにいうと繁忙期に起こる部屋の争奪戦はなく、比較的、じっくり考えて部屋を選ぶことができます。

あまり焦って決めたくないというひとにはおすすめですね!

 

✅ メリット

〇 部屋の空きが繁忙期ほどではないが多い

〇 家賃相場もそこまで高くない

〇 部屋の争奪戦がない

〇 じっくり気に入った部屋を選ぶことができる

〇 引っ越し業者も希望の日に予約が取れやすい

 

 

4. まとめ:自分の希望にあった時期を見極めましょう!

引っ越しまとめ

 

今回は、引っ越し時期のおすすめについてご紹介してきました。

 

時期によってそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

まずはなにを優先するのかをしっかり把握することが重要です。
その優先事項によって最適な引っ越し時期が見えてきます。

 

 

 

 

引っ越し・賃貸
スポンサーリンク
プロフィール
imry_222(いまりゆ)

群馬県出身/現在は神奈川県在住/2児の父/スポーツ大好き
10年間スポーツショップに勤務▶不動産賃貸営業マンに転職▶子供たちとの時間を増やすために定時帰宅の小学生を対象としたスクール事業に転職。
現在は新規事業立ち上げとマネジメント事業を兼用しています。
30代からWEB知識ゼロでブログを開始(^^)
いままでの経験してきた『転職』『引っ越し』『ブログ』『子育て』に関して発信中です。少しでもお役に立てればうれしいです!

imry_222(いまりゆ)をフォローする
imry_222(いまりゆ)をフォローする
Live happily

コメント

タイトルとURLをコピーしました